Ensemble Bach Home Page


楽曲解説


クリスマス・オラトリオ BWV248 第4部

Weinachts-Oratorium

初演 1734年12月25-27日〜1735年1月1,2,6日
編成
第4部 新年
独唱(ソプラノ、エコー・ソプラノ、テノール、バス)、四声合唱
コルノ・ダ・カッチャ2、オーボエ2、ヴァイオリン1・2、ヴィオラ、通奏低音
用途 新年

 クリックすると、曲の出だしがMIDIで聞けます。

no タイプ 内容概略・聖書句部分は色付で表示
* 第4部
36 合唱 感謝と賛美をもってへりくだれ、いと高きものの玉座の前に
37 福音史家 8日が過ぎ、割礼をほどこす時となったので、受胎の前に御使いが告げたとおり、幼児をイエスと名づけた。
38 レチタティーヴォとコラール
ソプラノ、バス
インマヌエル、おおやさしき言葉よ
(コラール)イエスよ、わが愛しき生命
39 アリア
ソプラノ、エコーソプラノ
わが救い主よ、主のみ名は、恐怖のわずかの種も、私に注ぎこむだろうか。いや、あなたは自ら否とおっしゃいました
40 レチタティーヴォとコラール
ソプラノ、バス
わたしの心にはあなたの御名のみがあります。
(コラール)イエスよ、わが喜び、わが望み
41 アリア
テノール
わたしはあなたのみをあがめながら生きます。わが救い主よ、わたしに力と勇気を与えてください
42 コラール イエスよ、わたしの行いを正してください。常に私のそばにとどまってください。