Ensemble Bach Home Page


楽曲解説


クリスマス・オラトリオ BWV248 第1部

Weihnachts-Oratorium

初演 1734年12月25-27日〜1735年1月1,2,6日
編成
第1部  クリスマス第1日
独唱(ソプラノ、アルト、テノール、バス)、四声合唱
トランペット3、ティンパニ、フラウト・トラヴェルソ2、オーボエ2(オーボエダモーレ2)、ヴァイオリン1・2、ヴィオラ、通奏低音
用途 降誕節第1日

 クリックすると、曲の出だしがMIDIで聞けます。

no タイプ 内容概略・聖書句部分は色付で表示
* 第1部
1 合唱 歓呼せよ、よろこび踊れ、この日を讃えよ。
2 福音史家 そのころ全世界の人口調査をせよとの命令が勅令が、皇帝アウグストから出た。ヨセフとマリアも登録をするために、ナザレを出てベツレヘムへとあがっていった。
3 アコンパニャート
アルト
いまやわが最愛の花婿は、地上の慰めと救いのために、今お生まれになります。
4 アリア
アルト
備えなさい、シオンよ、やさしい愛の力を持って
5 コラール どうやってあなたを迎えましょうか
6 福音史家 そしてマリアは初子を産み、布にくるんで飼葉おけの中に寝かせた。
7 コラール
ソプラノ・バス
彼は貧しい者としてこの世にいらっしゃいました
8 アリア
バス
偉大なる主よ、全世界を養い、世の栄華を作った君は、飼葉おけにて眠っていらっしゃいます
9 コラール
合唱
ああわが心から愛するイエスよ