Ensemble Bach Home Page


楽曲解説


マニフィカート BWV243

Magnificat in D

初演 1732/35
編成 独唱(ソプラノ1・2、アルト、テノール、バス)、5声合唱(ソプラノ2声部)
トランペット3、ティンパニ、フラウト・トラヴェルソ2、オーボエ2(オーボエダモーレ2)、ヴァイオリン1・2、ヴィオラ、通奏低音
用途  

・楽譜をクリックするとMIDIで音を聞く事が出来ます。
・MP3のアイコンをクリックすると実音を聞けます。

第1曲 合唱 Magnificat

編成:合唱、トランペット3、ティンパニ、フラウト・トラヴェルソ2、オーボエ2、弦合奏、通奏低音

Magnificat anima mea Dominum.
私の魂は主をあがめ


第2曲 アリア Et exsultavit

編成:ソプラノ2、弦合奏、通奏低音

Et exsultavit spiritus meus in Deo salutari meo.
わたしの霊は救い主である神を喜びたたえます。

第3曲 アリア Quia respexit (第3-4曲)

編成:ソプラノ1、オーボエダモーレ1、通奏低音

Quia respexit humilitatem ancillae suae;
ecce enim ex hoc beatam me dicent
身分の低い、この主のはしためにも、目を留めて下さったからです。
今から後、わたしを幸い者と言うでしょう、

第4曲 合唱 Omnes generationes

編成:合唱、フラウト・トラヴェルソ2、オーボエダモーレ2、弦合奏、通奏低音

Omnes generationes.
いつの世の人も。

第5曲 アリア Quia fecit

編成:バス、通奏低音

Quia fecit mihi magna qui potens est, et sanctum nomen eius.
力ある方が、わたしに偉大なことをなさいましたから。その御名は尊く、

第6曲 二重唱 Et misericordia

編成:アルト、テノール、フラウト・トラヴェルソ2、弦合奏、通奏低音

Et misericordia a progenie in progenies timentibus eum.
その憐れみは代々に限りなく、

第7曲 合唱 Fecit potentiam

編成:合唱、トランペット3、ティンパニ、フラウト・トラヴェルソ2、オーボエ2、弦合奏、通奏低音

Fecit potentiam in brachio suo, dispersit superbos mente cordis sui.
主を畏れる者に及びます。主はその腕で力を振るい、思い上がる者を打ち散らし、

第8曲 アリア Deposuit

編成:テノール、ヴァイオリン1・2(ユニゾン)、通奏低音

Deposuit potentes de sede et exaltavit humiles.
権力あるものをその座から引き降ろし、身分の低い者を高く上げ、

第9曲 アリア Esurientes

編成:アルト、フラウト・トラヴェルソ2、通奏低音

Esurientes implevit bonis et divites dimisit inanes.
飢えた人を良い物で満たし、富める者を空腹のまま追い返されます。

第10曲 三重唱 Suscepit Israel

編成:ソプラノ1・2、アルト、オーボエ2(ユニゾン)、通奏低音

Suscepit Israel puerum suum recordatus misericordiae suae.
その僕(しもべ)イスラエルを受け入れて、憐れみをお忘れになりません。

第11曲 合唱 Sicut locutus est

編成:合唱、通奏低音

Sicut locutus est ad Patres nostros,
Abraham et semini eius in saecula.
わたしたちの先祖におっしゃったとおり、
アブラハムとその子孫に対してとこしえに。

第12曲 合唱 Gloria Patri

編成:合唱、トランペット3、ティンパニ、フラウト・トラヴェルソ2、オーボエ2、弦合奏、通奏低音

Gloria Patri, gloria Filio,
gloria et Spiritui Sancto!
Sicut erat in principio et nunc et semper
et in saecula saeculorum.
Amen.
父と子と聖霊なる神に栄光がありますように。
始めにあり、今あり、世々限りなく。アーメン