Ensemble Bach Home Page


楽曲解説


カンタータ213番 BWV213

われら心を配り、しかと見守らん

Lasst uns sorgen, lasst uns wachen : Hercules auf dem Scheidewege

初演 1733.9.5
編成 ソプラノ(Wollust)、アルト(Herkules)、テノール(Tugend)、バス(Merkur)
ホルン2、オーボエ2(オーボエダモーレ1)、ヴァイオリン1・2、ヴィオラ1・2、通奏低音
用途 誕生日祝賀

アリアと合唱曲は、13番を除き、クリスマス・オラトリオBWV248と同曲の異稿

第1曲 合唱

編成:合唱、ホルン2、オーボエ2、弦合奏、通奏低音

第2曲 レチタティーヴォ

編成:アルト、通奏低音

第3曲 アリア

編成:ソプラノ、弦合奏、通奏低音

第4曲 レチタティーヴォ

編成:ソプラノ、テノール、通奏低音

第5曲 アリア

編成:アルト、エコーアルト、オーボエダモーレ、通奏低音

第6曲 レチタティーヴォ

編成:テノール、通奏低音

第7曲 アリア

編成:テノール、オーボエ、独奏ヴァイオリン、通奏低音

第8曲 レチタティーヴォ

編成:テノール、通奏低音

第9曲 アリア

編成:アルト、ヴァイオリン1、通奏低音

第10曲 レチタティーヴォ

編成:アルト、テノール、通奏低音

第11曲 二重唱

編成:アルト、テノール、ヴィオラ1・2、通奏低音

第12曲 レチタティーヴォ

編成:バス、弦合奏、通奏低音

第13曲 合唱

編成:合唱、ホルン2、オーボエ2、弦合奏、通奏低音